2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • 学問・資格
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
  • 育児
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

CUPファンなら面白いはずっ!

Franny K. Steinシリーズ、読み始めました。YL2で一冊4000語ならそんなに時間はかからないだろうな~と思ったので、Heartlandの合間に読み始めました。

これ、面白いですよ。Captain Under Pantsが好きならきっと気に入ります。CUPは男の子が主人公ですが、Frannyは女の子なので、周りの友達の目や先生の評価がちょっと気になるってところも可愛くて面白いですよ。

発明が好きというところはAndrew Lostと共通するところもありますね。

どこかで見かけたら、ぜひ手にとって見て下さい。

Star Sisterz #8 Bella Goes Hollowood

Star Sisterzの最新刊読みました。このシリーズは大好き♪ティーンの日常が主ですが、今回はその中から演劇が大好きなBellaがとうとうHollowood進出を果たす物語です。

最初はいつもの明るいドタバタやドキドキから始まるのですが、途中すこし謎解きの要素が入ってきます。こういう展開はこの巻がはじめてかも・・・

最後まで一気によめました。ぜひ、どうぞ♪

Starsisterz8

2007年1月30日 (火)

こまろの熱とHeartland #8

日曜日の夜、こまろが高熱を出しました。39.1℃!ちょっとびっくり(驚)

昨日の朝は熱が一度下がったのですが、「耳が痛い」というので耳鼻科の医者に連れて行ったら、どうも中耳炎と風邪のダブルで高熱が出たようです。

昨日は保育園を休んで家でのんびり。今日はだいぶ落ち着いたので、もう一日休んで明日からは保育園に行けそうです。

というわけで、のんびりおまけのお休み。Heratland #8 Thicker Than Water、読み終わりました。今回も大いに泣きました。

それから、Star Sisterz #8 Bella Goes Hollywoodを読み始めました。Star Sisterzは大好きなシリーズです。

面白い♪

Heartland8

2007年1月28日 (日)

Capital MysteriesとAndrew LostとHeartland

インターネットで注文しておいた本が、昨日の午前中に届きました。英語の本って近くではほとんど手に入らないので(特に児童書は入りにくい)、ネット書店にかなり依存している感があります。

とにかく半端なく本を買ってしまうので、少しでも安く買える方法を模索して買い物をするのですが、それでも多読貧乏まっしぐらです(笑)私って、しあわせでしょ?

そんなわけで、今回は、Capital MysteriesとAndrew LostとStar Sisterzの最新刊を注文しました。Capital MysteriesとAndrew LostはYL(読みやすさレベル)3の本ですが、読み物としてとても面白いので、新刊が出ると買います。

届いて、早速Capital MysteriesとAndrew Lostは読んでしまいました。さらに読みかけだったHeartland #7 Out of the Darknessも読んでしまいました。

Heartlandは読み始めると先が気になって途中で止まらなくなります。さらに今回も感動的で、かなり泣きました・・・(涙)

そんなわけで、今週末は3冊読破♪あ~、気分爽快(笑)

Capital7 Andrewlost15 Heartland7

2007年1月26日 (金)

Heartland #6 One Day You'll Know

Heartlandの第6巻 One Day You'll Know、読み終わりました。

今回はHeartlandのThanksgivingからChristmasまでのお話でした。

今回はいろんな意味でドキドキする展開でした。Grandpaが肺炎になって入院したり、Heartlandの新しい馬Daybreakeのトレーニングが進まなかったり、Daybreakeは病気にもなってしまいます。

Louは、病気のGramdpaを置いて、ある目的のためにEnglandに出発します。Amyは天敵Ashlayにクリスマスパーティに誘われたり・・・

最後までハラハラ、ドキドキでした。

あ、今回も泣きましたよ~。

Onedayyoullknow

2007年1月23日 (火)

Heartland #5 Come What May

Heartland #5 Come What May、読み終わりました。

今回はテーマがかなり重たくて、読んでいて途中で辛くなるほどでした。姉のLou と妹のAmyでは見方が全然違います。

一方で明るい話題もあり、感動と共に楽しんで読めました。

Comewhatmay

Heartland #4 Taking Chances

Heartland #4 Taking Chances、読み終わりました。

Heartlandを読み始めて、この巻は泣きませんでした。でも、すごくすごく感動しました。

心の中にあたたかい気持ちが自然と沸いてくるような、そんなお話でした。

Takingchances

2007年1月22日 (月)

Heartland #3 Breaking Free

1月20日に、Heartland #3 Breaking Free、読み終わりました。また涙、涙、でした。

でも今回はハッピーな出来事もあったので、すこし救われたかな~。

1000万語通過したので何かお祝いをしようと思っていたのですが、この週末はいろいろ用事があったりしてできませんでした。

近いうちにちゃんとお祝いしようと思います。そしたらまた記事にしますね。

Breakingfree

2007年1月21日 (日)

お呼び出しを申し上げます。

酒井先生が信州大学で講演された際にお話をさせていただいた、リーピチープさん。

今長野県で多読を楽しむ会というのを主催して、オフ会等の活動をしています。

その会にお誘いしたいのですが、連絡先がわかりません。

もし、このブログをご覧になっていたら、mi_mi_1965<あっとまーく>hotmail.comに連絡下さい。(あっとまーくは@に変換して下さい)

一緒に多読を楽しみましょう♪

2007年1月18日 (木)

Heartland #2で1000万語通過♪

いやぁ・・・とうとう1000万語読みましたよ~。自分でもびっくりです。2年7ヶ月です。

今日、Heartland の第2巻を読みました。また泣きました・・・毎回これでは身体の水分が枯渇しそうです(苦笑)

昼休みにお弁当を食べながら泣いてる自分が結構情けなくもあるんですが、すごく心に響くんです。読んでよかったな~って思います。

というわけで、SSSの掲示板に報告しました。嬉しくて、嬉しくて、何かお祝いをしたい気分です。多分自分へのご褒美に本を買うでしょう(爆)

2007年1月17日 (水)

Traveling Pants #2 と Heartland #1

Second Summer of the Sisterhood, The、ようやく読み終わりました。今回も泣きました・・・今第3巻を注文して到着するのを待っているので、また成長した4人に会えるのは少し先になりそうです。

というわけで、とうとうHeartlandを読み始めました。あと1冊届いていないんですが、大人買いしてしまいました(笑)

そして、こちらも泣きました。最近本を読んで泣きます。涙腺がゆるくなったのか、それとも感動する本が多いのか・・・

Heartlnad、かなりいいです。Deltora Questの後から先延ばしにしていたのですが、今読むからいいんでしょうね。あの時読んでいても、ここまで感情移入できたかどうかはわからないですものね。

2007年1月12日 (金)

Brain Quest Ages 2-3

えすてるさんのリクエストにお答えして、詳細を紹介します。

Brain Questのホームページを見たら、私が持っている2-3と、上のレベルのとは大きく違うことがわかりました。

Ages 2-3は、この年齢のお子さんの語彙力をつけるためのカードのようです。

パッケージの中には、Maxくんというサルの人形(スポンジのような柔らかい材質のものです)が入っています。この人形をこどもに持たせて、質問(Where are his hats?など)に答えるというものです。

カードは3デッキ入っています。中は朝起きてから夜寝るまでの各シチュエーション別になっていて、家の中や学校、公園のほかに、買い物やサーカスなどの場面も含まれています。

デッキ1+全体の画像を載せます。

Dsc02738

Dsc02739

2007年1月10日 (水)

Sisterhood of the Traveling Pants, The

Heartlandに行く、と見せかけて・・・・なぜかSisterhood of the Traveling Pants, Theを読んでいた私です・・・(笑)

1月6日~8日の三連休は雪+寒さで路面が凍結して出かけられなかったので、家で本を読んでいました。

特に8日はほぼ一日読書三昧・・・ふふふっ(謎)

そんなわけで、Sisterhood of the Traveling Pants, Theを読み終わりました。

この本、買ったのはずいぶん前です。YL6なので未読で書架に入っていました。

ちょとしたきっかけで手に取ったら、すいすい読めて驚きました。もう児童書のYL6でもOKな自分にある意味驚いています。嬉しいです。

4人の女の子たちのお話です。なかなか読ませてくれます。

最後はちょっとうるうるしちゃいました。

2007年1月 7日 (日)

不幸本、第10巻♪

不幸本第10巻、Slippery Slope, The読み終わりました。

今回は末っ子Sunnyちゃん、大活躍です。何だか嬉しくなってきて、後半は一気に読んでしまいました。

この3連休は雪模様で、あまり外に出られず、多読日和です(笑)

続きが気になるな~。でも、他にも読みたい本が・・・ううう・・・悩む・・・

2007年1月 5日 (金)

今年最初の1冊

昨日から仕事で、ようやく正月気分も抜けたかな~というところです。

年末に東京に遊びに行って、紀伊國屋でずっと読みたかったLizzie Zipmouthを見つけて買いました。すぐに読みました。これ、感動しますね~♪

で、昨日から昼休み多読を再開して、正月休みから読みかけだったHigh School Musicalのノベライズ版、今日読み終わりました。

面白かったです。つい最近までスカパーのディズニーチャンネルで放送していたんですけど、観てませんでした。観ればよかった・・・今検索したら、今のところ放送の予定がなさそう・・・(涙)

次に放送するときは絶対に観るぞ~!

2007年1月 3日 (水)

2007年です♪

新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします

年末年始は東京にいました。

30日に新宿に行って、紀伊國屋で買い物をしました。

前から読みたかったLizzy Zipmouth、買えました。嬉しかった♪

それからCharlotte's WebのICR2があったので買いました。あとはDisney Channelで放送したミュージカルのノベライズ版と、前から気になっていたBrain Questの2-3歳用を買ってみました。キャラクターがかわいいです。

2007年の目標は、まず1000万語到達ですね。現在970万語くらいなので、何とか1月中には到達したいです。そして1年で400~500万語読みたいです。

あとは、長野県でのオフ会を定例化して、メンバーを増やして行きたいです。

あ、児童英語講師の仕事も頑張らなくちゃ♪

Dsc02716

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

みぃみぃのつぶやき

本の虫

  • Sophie Kinsella: Shopaholic to the Stars: A Novel

    Sophie Kinsella: Shopaholic to the Stars: A Novel
    Shopaholicシリーズもすでに8作目に突入しました。 Beckyは夫Lukeの仕事の都合でHollywoodに引っ越してきました。 Hollywoodと言えば映画スターの聖地。セレブの聖地です。そこでBeckyは何とか有名になろうと悪戦苦闘しますが、そのために親友との仲が気まずくなったり、パパが失踪したりとトラブルに巻き込まれます。 さらに今回は、Lukeの母親をめぐってLukeとの仲も怪しくなってしまいます。どうするBecky!?

  • John Ajvide Lindqvist: Let the Right One In: A Novel

    John Ajvide Lindqvist: Let the Right One In: A Novel
    クロエ・グレース・モレッツで映画化された「ぼくのエリ200歳の少女」の原作です。 主人公Oscarは12歳の少年。学校ではいじめに遭い、家では両親が離婚して母親と二人暮らしです。 ある時、空き家だった隣の家にOscarと同じくらいの年齢の少女Eliが越してきます。しかしEliは学校に通わず、昼間は家に閉じこもって夜になると外に出るという変わった少女でした。 それと時を同じくして、Oscarの住む町では連続殺人事件が発生します。

  • Tom Rob Smith: Child 44 (English Edition)

    Tom Rob Smith: Child 44 (English Edition)
     舞台は1950年代の旧ソ連。主人公は国家保安省の捜査官レオ。ある事件がきっかけでとある村に左遷され、そこで子どもばかりが犠牲になる連続殺人事件に遭遇し、レオは妻ライーサと共に犯人を捜し始める。

  • John Grisham: Theodore Boone: The Fugitive

    John Grisham: Theodore Boone: The Fugitive
    Theoが通う学校の8th Graderたちは、合衆国の歴史を学ぶため、ワシントンDCへ研修旅行に行くことになりました。 見学地に向かう地下鉄の中でTheoは、妻を殺害した容疑がかかっていながら突然姿を消したDuffy容疑者に良く似た人物を目撃します。 Theoはこっそりスマホでその人物の動画を撮影し、見学地の駅で降りずに後をつけます。歩き方でDuffyだと確信したTheoがすぐにおじのIkeに連絡すると、IkeはワシントンDCに駆けつけてくれます。TheoたちはDuffyを再び法廷に立たせることができるのでしょうか。

  • Stephen King: Mr. Mercedes: A Novel (English Edition)

    Stephen King: Mr. Mercedes: A Novel (English Edition)
    警察を定年退職したばかりのBill Hodgesは妻と別れてひとり暮らしの家で日々鬱々と過ごしていました。彼はある未解決の事件を抱えたまま警察を退職していたのです。 その事件は、職を求めて人が集まる会場に、盗難車のベンツが突然現れ、何人もの人が犠牲になるという事件でした。ベンツを盗まれた女性はHodgesを含めた警察の追及の重圧に耐えきれず自殺してしまったのです。 Hodgesは退職した警察官として、この事件をひとり追い始めます。