2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • 学問・資格
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
  • 育児
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月30日 (木)

Isabelle's Perfect Performance (Royal Ballet Shool Diaries, The #3)

私が親元を離れてひとり暮らしを始めたのは、高校を卒業して就職した年なので、18歳の時です。

EllieたちがThe Royal Ballet Schoolで寮生活を送ることになるのは11歳からですよね。これはすごいこと。

親元を離れてただでさえ心細く寂しいのに、バレエや友人関係で壁に当たったりしたら、大変ですよね。

こどもも、大変だ~。

2007年8月28日 (火)

Lara's Leap of Faith (Royal Ballet School Diaries, The #2)

Harry Potter #7を読み終えたので、Royal Ballet School Diaries, Theシリーズに戻りました。

正直言ってバレエは詳しくないです。以前、ダヴィンチという雑誌を定期購読していたことがあって、そこで「テレプシコーラ」というバレエ漫画の連載を読んでいた程度。

でも、この本には巻末にバレエ用語の解説があります。さらに、インターネットで調べるとバレエのポーズや用語に関する情報も手に入ります。

インターネットって便利だな~やっぱり(笑)

このシリーズ、バレエについてそれほど知識がなくてもEllieや彼女を取り巻く人たちの物語として相当読めます。一種の学園物というのかな・・・

何事かを努力して成し遂げていく、少女達のおはなしです。

2007年8月25日 (土)

Harry Potter #7 読み終わりました。

Harry Potter #7 "Harry Potter and the Deathly Hallows"、読み終わりました。

内容については、何を書いてもネタバレになりそうなので書きませんよ。まだ1巻もこれからという人がいるかもしれないし・・・ね♪

私が通信教育で勉強をしていたアルクの雑誌で、「今イギリスで子どもに大人気のファンタジー」ということで取り上げられていて、偶然書店でPBになっていたUK版を買ったのが、私とHarry Potterシリーズとの最初の出会いです。

その後日本でも話題になりました。

最初は毎年1巻ずつ出して7年で完結・・・なんて言ってましたが、結構かかりましたね(笑)途中なかなか新刊が出ないのでやきもきしたりして・・・

でも、これで完結です。1巻だけUK版のPBで、あとはUS版のハードカバー。

並べて見るとなかなかです(笑)4巻、厚いな~(爆)

Dsc02977

2007年8月21日 (火)

Royal Ballet School Diaries, The

以前、書店で邦訳を見て気になっていたシリーズなのですが、先日の「多読通信」で取り上げられたのをきっかけに大人買いしてみました。(またかよっ!)

ちょっと他の本と平行読みしていたので時間がかかりましたが、#1 Ellie's Chance to Dance、読み終わりました。

バレエのことがあまりわからないので、ポーズやステップの名前が出てきてもわからなくてイメージが沸きません(苦笑)

これはちょっと勉強しないと・・・インターネットで検索したら結構情報がありそうですね。

Stink #3

Stink (Judy Moodyの弟)シリーズの第3巻、Stink and the World's Worst Super-Stinky Sneakers、読み終わりました。

Stinkって確か7歳だったと思うのですが、とにかく賢いですよね。前回の大きなキャンディー事件の時もそうでしたが、発想が豊かで非常に頭のいい男の子です。

今回はそんなStinkの特技の一つ、「なんでも嗅ぎ分ける能力」を発揮してくれます。

今回は臭いがテーマですので、食事中の方にはちょっとオススメできません(笑)

Stink_3

2007年8月20日 (月)

Junie B. First Grader

Junie B. Jonesシリーズが大好きです。とにかくカワイイ♪

ちなみに、やることなすことこまろソックリです(笑)なので、私もJunie B.のママの気持ちが良くわかります。

今Junie B.はFirst Graderです。来年こまろは1年生。

きっとこんな女の子になります(キッパリ)

Junie_b_25 Junie_b_26

2007年8月17日 (金)

Little Princessesシリーズ、12巻でコンプリートしました。

Little Princessesシリーズは12巻で完結でした。

Rainbow Magic的な要素もあり、Magic Tree House的な面白さもあり、楽しいシリーズでした。

Rosieは12冊の本の中でさまざまな国へ行き、そこでPrincessたちと冒険をして彼女たちの問題を解決を手伝ってあげるのですが、冒険のドキドキ感も程よくて楽しめると思います。

お試し下さい。

Cloud_princess Sea_princess Golden_princess

2007年8月 7日 (火)

更新するのをすっかり忘れてました(笑)

週末は暑くてだら~っとしていました(笑)でも、ハリポタ#7は9章まで読みましたよ♪(1章しか進んでない・・・)

平行して読んでいるLittle Princessesシリーズは、#9まで読みました。1冊9000語くらいなので、読みやすいです。

梅雨があけたら急に暑くなってえらいこっちゃですが(笑)、風通しのいい部屋で、冷たいお茶でも飲みながら、のんびり楽しみたいと思います。

タドキストの皆さんの中には、そろそろハリポタ#7を読み終えたという方もいて、SSSの書評システムにも書評やレビューが出始めましたね。

私も読もうっと♪

Lullaby_princess Silk_princess

2007年8月 2日 (木)

あ、8月だ・・・しかも梅雨が明けたみたい・・・夏じゃん!

やっと梅雨明けしたみたいです。嬉しいな~♪

昨日は今年初スイカを食べました。普段食べるスイカはスーパーで1000円くらいのを買うのですが、記念すべき初スイカは地元ブランドのちょっと高級なのを買いました。

現在、Harry Potter #7と平行してLittle Princessesシリーズを読んでいます。#5~7を読み終わったので、本の虫に詳細を書きます。書評もアップしているのでもしよかったら見て下さい。

暑い夏は木陰で読書?それとも風通しをよくした部屋の中で、麦茶かアイスコーヒー片手なのかしら・・・

何はともあれ本格的な夏も、Happy Reading!

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

みぃみぃのつぶやき

本の虫

  • Sophie Kinsella: Shopaholic to the Stars: A Novel

    Sophie Kinsella: Shopaholic to the Stars: A Novel
    Shopaholicシリーズもすでに8作目に突入しました。 Beckyは夫Lukeの仕事の都合でHollywoodに引っ越してきました。 Hollywoodと言えば映画スターの聖地。セレブの聖地です。そこでBeckyは何とか有名になろうと悪戦苦闘しますが、そのために親友との仲が気まずくなったり、パパが失踪したりとトラブルに巻き込まれます。 さらに今回は、Lukeの母親をめぐってLukeとの仲も怪しくなってしまいます。どうするBecky!?

  • John Ajvide Lindqvist: Let the Right One In: A Novel

    John Ajvide Lindqvist: Let the Right One In: A Novel
    クロエ・グレース・モレッツで映画化された「ぼくのエリ200歳の少女」の原作です。 主人公Oscarは12歳の少年。学校ではいじめに遭い、家では両親が離婚して母親と二人暮らしです。 ある時、空き家だった隣の家にOscarと同じくらいの年齢の少女Eliが越してきます。しかしEliは学校に通わず、昼間は家に閉じこもって夜になると外に出るという変わった少女でした。 それと時を同じくして、Oscarの住む町では連続殺人事件が発生します。

  • Tom Rob Smith: Child 44 (English Edition)

    Tom Rob Smith: Child 44 (English Edition)
     舞台は1950年代の旧ソ連。主人公は国家保安省の捜査官レオ。ある事件がきっかけでとある村に左遷され、そこで子どもばかりが犠牲になる連続殺人事件に遭遇し、レオは妻ライーサと共に犯人を捜し始める。

  • John Grisham: Theodore Boone: The Fugitive

    John Grisham: Theodore Boone: The Fugitive
    Theoが通う学校の8th Graderたちは、合衆国の歴史を学ぶため、ワシントンDCへ研修旅行に行くことになりました。 見学地に向かう地下鉄の中でTheoは、妻を殺害した容疑がかかっていながら突然姿を消したDuffy容疑者に良く似た人物を目撃します。 Theoはこっそりスマホでその人物の動画を撮影し、見学地の駅で降りずに後をつけます。歩き方でDuffyだと確信したTheoがすぐにおじのIkeに連絡すると、IkeはワシントンDCに駆けつけてくれます。TheoたちはDuffyを再び法廷に立たせることができるのでしょうか。

  • Stephen King: Mr. Mercedes: A Novel (English Edition)

    Stephen King: Mr. Mercedes: A Novel (English Edition)
    警察を定年退職したばかりのBill Hodgesは妻と別れてひとり暮らしの家で日々鬱々と過ごしていました。彼はある未解決の事件を抱えたまま警察を退職していたのです。 その事件は、職を求めて人が集まる会場に、盗難車のベンツが突然現れ、何人もの人が犠牲になるという事件でした。ベンツを盗まれた女性はHodgesを含めた警察の追及の重圧に耐えきれず自殺してしまったのです。 Hodgesは退職した警察官として、この事件をひとり追い始めます。