2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • 学問・資格
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
  • 育児
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月28日 (土)

The Black Stiletto 読了しました♪ #tadoku

Amazon.comのKindle Daily Dealで、$0.99で購入しました。紹介記事を読んで、すごく興味を持ったので。

面白かったです。最後に作者の紹介があったのですが、作者のRaymond Bensonは1996年から2002年まで007シリーズを執筆した人だそうです。

とにかく話の運び方がうまくて、最後まで飽きることなく読むことができました。

Martinは会計事務所に勤める40代の男性。離婚した妻との間にティーンの娘がいます。
母親は70代。アルツハイマーを患い、施設で生活しています。
ある時、Martinは自分の母親が若いときにBlack Stilettoというスーパーヒーロー(ヒロイン)だったことを知ります。
実際、かつて暮らしていた家でコスチュームや武器を発見し、その時に母Judyの日記を見つけます。

そこでMartinは母Judyが10代の頃、継父から性的虐待を受けたこと、そのために家出をしてニューヨークで暮らしていたこと、運動能力に優れ、格闘技や武術を習っていたこと。ウェイトレスをして暮らしていたことを知ります。

そして、格闘技のトレーニングのために知り合ったマフィアの男性と恋に落ち一緒に暮らし始めたJudyはその男性をマフィアのボスに殺されたことの復讐のため、それまでに習得した格闘技を生かしてBlack Stilettoとなり男性の仇をうちます。

しかし、その時殺害してしまったマフィアの手下の男の兄弟が出所し、復讐のためにJudyの行方を探し始めます。ニューヨークの街は50年の年月を経て大きく変わったようで実はほとんど変わっておらず、Judyの行方はすぐに知られてしまいます。

というわけで、Judyの身に危険が迫っていくわけなんですが、最後は意外とあっけなく・・・。

なかなかハラハラドキドキ、読ませる小説でしたね。

調べてみたら、続編みたいなのが出てるんですね。読んでみたいです。

2012年4月15日 (日)

The Abduction - Theodore Boone Book2 - 聞き読み終わりました。

John Grishamの児童書です。Theodore Booneは両親が弁護士の13歳の少年。彼自身も法律に詳しく、Kid Lawyerです。

この作品が2作目。前回もかなり面白かったのですが、今回の方が読みやすく、わかりやすく感じました。

主人公Theoが親友Aprilの失踪事件に挑みます。本当にハラハラ、ドキドキしました。

私、John GrishamはTheodore Boone以外まったく読んだことがありません、実は。

もしかしたら面白かも?でも、法律関係はあまり詳しくないのでちょっと不安(苦笑)

あ、機会があったら挑戦してみます。

2012年4月13日 (金)

第169回TOEIC、結果が到着しましたぁ!! #TOEIC

え~、3月18日に受験した、第169回TOEIC公開テストの結果が今日到着しました。

L=480 R=425
トータル 905点でしたっ!

前回(15年前)と比較すると、リスニングはマイナス15点ですが、リーディングが、なんと、なんと、まさかの100点アップ♪
リスニングとリーディングの差が、170点あったのが55点に縮まりました。

続きを読む "第169回TOEIC、結果が到着しましたぁ!! #TOEIC" »

2012年4月11日 (水)

Don't Judge a Girl by her Cover - Gallagher Girls 3- 読了しました。

audibleの音源2倍速で聞き読みしました。結局それでちょうどよかったです。
(もともとの朗読スピードが少し遅めですね)

今回はハードボイルドな感じでした。第1巻はどちらかといえば女子高ノリ(実際女子高って行ったことがないので想像の域を出ませんが)がかなりあって軽い感じで読めたのですが、今回は結構ハードでした。

この調子でずっと行くのかなぁ・・・最初の1、2巻みたいにもうちょっと学生っぽい感じが全面に出ていたほうが楽に読めるんだけどなぁ・・・。

これからどうなるのかな。とりあえず音源をセールで5巻まで買ってあって、本も4巻と5巻はKindleにあるので、読みたいと思ってます。

2012年4月 7日 (土)

聞き読みは2倍速

といっても、もともとの音源のスピードが遅いんじゃないかと思います(笑)

今、Gallagher Girlsシリーズの3冊目、"Don't Judge a Girl by Her Cover"を読んでいます。

audibleで音源がセールだったので、朗読を使って聞き読みしています。

が、音源の朗読がかなり遅くて、目が先に行ってしまい読みにくい。それで、今は2倍速で聞き読みしています。

2倍速で190 word/分なので、半分だと95 word/分ですよね。やっぱり遅い。通勤でオーディオブックだけを楽しむなら、このくらい遅くてもいいのですが、聞き読みだとある程度の速さがないと逆に読みにくくなっちゃいますね。

この速さがちょうどいいので、しばらくこのまま行きます。

2012年4月 6日 (金)

Before I Go To Sleep、読了しました~!

いやぁ・・・もう、後半は止まりませんでした。面白かった・・・。

サスペンスなのでね、詳しく書くとネタバレになってしまうのですが、とにかく面白い。
眠って目覚めると記憶がない。自分が誰で、今いる場所がどこなのか、まったくわからない。
夫、医師、友人・・・言っていることのつじつまが合わない。誰が嘘をついていて、誰が本当のことを言っているのか。誰が敵で誰が味方なのか・・・。

どんどん皆が疑わしくなってしまいます。

半分をこえたあたりからもう先が気になって止まらなくなりました。

一般向けPBですが、登場人物の人数が少ないのと、話の流れがつかみやすいので、読みやすいと思います。

ヤングアダルトのPBが読めれば、そして真相がどんどんわからなくなっていく居心地の悪さを楽しめれば、ぐいぐい引き込まれると思います。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

みぃみぃのつぶやき

本の虫

  • Sophie Kinsella: Shopaholic to the Stars: A Novel

    Sophie Kinsella: Shopaholic to the Stars: A Novel
    Shopaholicシリーズもすでに8作目に突入しました。 Beckyは夫Lukeの仕事の都合でHollywoodに引っ越してきました。 Hollywoodと言えば映画スターの聖地。セレブの聖地です。そこでBeckyは何とか有名になろうと悪戦苦闘しますが、そのために親友との仲が気まずくなったり、パパが失踪したりとトラブルに巻き込まれます。 さらに今回は、Lukeの母親をめぐってLukeとの仲も怪しくなってしまいます。どうするBecky!?

  • John Ajvide Lindqvist: Let the Right One In: A Novel

    John Ajvide Lindqvist: Let the Right One In: A Novel
    クロエ・グレース・モレッツで映画化された「ぼくのエリ200歳の少女」の原作です。 主人公Oscarは12歳の少年。学校ではいじめに遭い、家では両親が離婚して母親と二人暮らしです。 ある時、空き家だった隣の家にOscarと同じくらいの年齢の少女Eliが越してきます。しかしEliは学校に通わず、昼間は家に閉じこもって夜になると外に出るという変わった少女でした。 それと時を同じくして、Oscarの住む町では連続殺人事件が発生します。

  • Tom Rob Smith: Child 44 (English Edition)

    Tom Rob Smith: Child 44 (English Edition)
     舞台は1950年代の旧ソ連。主人公は国家保安省の捜査官レオ。ある事件がきっかけでとある村に左遷され、そこで子どもばかりが犠牲になる連続殺人事件に遭遇し、レオは妻ライーサと共に犯人を捜し始める。

  • John Grisham: Theodore Boone: The Fugitive

    John Grisham: Theodore Boone: The Fugitive
    Theoが通う学校の8th Graderたちは、合衆国の歴史を学ぶため、ワシントンDCへ研修旅行に行くことになりました。 見学地に向かう地下鉄の中でTheoは、妻を殺害した容疑がかかっていながら突然姿を消したDuffy容疑者に良く似た人物を目撃します。 Theoはこっそりスマホでその人物の動画を撮影し、見学地の駅で降りずに後をつけます。歩き方でDuffyだと確信したTheoがすぐにおじのIkeに連絡すると、IkeはワシントンDCに駆けつけてくれます。TheoたちはDuffyを再び法廷に立たせることができるのでしょうか。

  • Stephen King: Mr. Mercedes: A Novel (English Edition)

    Stephen King: Mr. Mercedes: A Novel (English Edition)
    警察を定年退職したばかりのBill Hodgesは妻と別れてひとり暮らしの家で日々鬱々と過ごしていました。彼はある未解決の事件を抱えたまま警察を退職していたのです。 その事件は、職を求めて人が集まる会場に、盗難車のベンツが突然現れ、何人もの人が犠牲になるという事件でした。ベンツを盗まれた女性はHodgesを含めた警察の追及の重圧に耐えきれず自殺してしまったのです。 Hodgesは退職した警察官として、この事件をひとり追い始めます。