2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • 学問・資格
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 書籍・雑誌
  • 育児
  • 趣味
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月17日 (木)

【字幕なし多観】 Brave -メリダとおそろしの森- 

 ディズニー映画はやはり子ども向けという印象が強いのか、近くの映画館でも吹き替え版がメインで字幕版はやってないか、やってても期間や時間帯が限られていてなかなか観ることができません。で、この映画も観ようと思って楽しみにしていたのですが、字幕版が観られる時間に劇場に行けなくて、結果観ていませんでした。

 最近、TSUTAYAの宅配レンタルを始めました。一番近いTSUTAYAでも店舗に行くには車で15分~20分かかるし、観たい作品がいつでもかりられるとは限らないので、いろんないみで効率化しようと思って・・・(単なる出不精だっていう噂もあるけど・苦笑)
 で、それを始めたら、いろんな映画や動画の配信ポイントがプレゼントされてきて、それを使うと無料または格安で、インターネットに接続したテレビで作品が観られるってことがわかって・・・。まぁ、最近は映画とか古いドラマとか、いろいろ観て楽しんでいます。

 原題はBrave、邦題はメリダとおそろしの森・・・。ん、Braveだけじゃ内容がわかりにくいから、個人的にはこの邦題は好きです(笑)
 メリダは王女で、王妃であり厳しいお母様に立派な王女になるべく教育を受けて育ちました。でも、メリダは弓の名手であり、活発で元気な少女。
 メリダは親の決めた結婚がどうしても嫌で母親と口論になり、城を飛び出してしまう。そして森で鬼火に導かれ魔女と出会い、自分の運命を変えるべく魔女と取引をしてしまう。
 その結果、メリダは自分の母親を父親の最大の敵の姿に変えてしまう・・・。

 とまぁ、ざっくりこんなストーリーです。
 英語はディズニーアニメなので、それほど難しくなく、聞き取りやすいです。やはり、アニメーションが表情豊かに描かれているので内容はわかりやすいですよね。

 実はまだ、何本か観られるだけのポイントが残ってることが判明♪次はどんなディズニー作品を観ようかな~♪

2014年7月 7日 (月)

Odd Hours -Odd Thomas 4- 聴了しました♪ #tadoku

 Odd Thomasは、いつも聴きながら浮遊感のような不思議な感じを味わっているのですが、今回は特に不思議感がいつもより強かった気がします。
 その分、ラストのじわっとくる切なさが増したのかな・・・。ちょっとうるっと来てしまいました。

 次回作は短編3冊をまとめたものみたいです。面白そう・・・。

 ですが、次は違うものを・・・。どうしても読んでみたい(聴いてみたい)本が出てきたので。どんな感じがわからないので、とりあえずAudibleで音源を買って、内容によってはあとでKindle買おうかな、って思ってます。

 読みたい本はいっぱいあるけど、和書も読みたいのがいっぱい出てくるし、最近は映画のDVDもいっぱい観てるし・・・。
 梅雨時で雨がちなので家遊び?が楽しいです、このごろ♪

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

みぃみぃのつぶやき

本の虫

  • Sophie Kinsella: Shopaholic to the Stars: A Novel

    Sophie Kinsella: Shopaholic to the Stars: A Novel
    Shopaholicシリーズもすでに8作目に突入しました。 Beckyは夫Lukeの仕事の都合でHollywoodに引っ越してきました。 Hollywoodと言えば映画スターの聖地。セレブの聖地です。そこでBeckyは何とか有名になろうと悪戦苦闘しますが、そのために親友との仲が気まずくなったり、パパが失踪したりとトラブルに巻き込まれます。 さらに今回は、Lukeの母親をめぐってLukeとの仲も怪しくなってしまいます。どうするBecky!?

  • John Ajvide Lindqvist: Let the Right One In: A Novel

    John Ajvide Lindqvist: Let the Right One In: A Novel
    クロエ・グレース・モレッツで映画化された「ぼくのエリ200歳の少女」の原作です。 主人公Oscarは12歳の少年。学校ではいじめに遭い、家では両親が離婚して母親と二人暮らしです。 ある時、空き家だった隣の家にOscarと同じくらいの年齢の少女Eliが越してきます。しかしEliは学校に通わず、昼間は家に閉じこもって夜になると外に出るという変わった少女でした。 それと時を同じくして、Oscarの住む町では連続殺人事件が発生します。

  • Tom Rob Smith: Child 44 (English Edition)

    Tom Rob Smith: Child 44 (English Edition)
     舞台は1950年代の旧ソ連。主人公は国家保安省の捜査官レオ。ある事件がきっかけでとある村に左遷され、そこで子どもばかりが犠牲になる連続殺人事件に遭遇し、レオは妻ライーサと共に犯人を捜し始める。

  • John Grisham: Theodore Boone: The Fugitive

    John Grisham: Theodore Boone: The Fugitive
    Theoが通う学校の8th Graderたちは、合衆国の歴史を学ぶため、ワシントンDCへ研修旅行に行くことになりました。 見学地に向かう地下鉄の中でTheoは、妻を殺害した容疑がかかっていながら突然姿を消したDuffy容疑者に良く似た人物を目撃します。 Theoはこっそりスマホでその人物の動画を撮影し、見学地の駅で降りずに後をつけます。歩き方でDuffyだと確信したTheoがすぐにおじのIkeに連絡すると、IkeはワシントンDCに駆けつけてくれます。TheoたちはDuffyを再び法廷に立たせることができるのでしょうか。

  • Stephen King: Mr. Mercedes: A Novel (English Edition)

    Stephen King: Mr. Mercedes: A Novel (English Edition)
    警察を定年退職したばかりのBill Hodgesは妻と別れてひとり暮らしの家で日々鬱々と過ごしていました。彼はある未解決の事件を抱えたまま警察を退職していたのです。 その事件は、職を求めて人が集まる会場に、盗難車のベンツが突然現れ、何人もの人が犠牲になるという事件でした。ベンツを盗まれた女性はHodgesを含めた警察の追及の重圧に耐えきれず自殺してしまったのです。 Hodgesは退職した警察官として、この事件をひとり追い始めます。